Anchovy life

主婦にも些細な贅沢を

MENU

【ライティング体験談③】初心者はテストライティングに気を付けましょう。

どうも♡うーままです( *´艸`)

「ノマドワーカー」という言葉に憧れて日々修行中の主婦です。

f:id:anchovyman:20200504214937j:image

パパ~!ちょっと困ったことがあるんよ~(;^ω^)

あらら・・・どうしたの~?

テストライティングをしたんだけど全然連絡がなく…

マジ?それってさ…まさか…

 

初心者は気をつけて!!

今回は「テストライティング」について書こうと思います。

テストライティングは、ライターの実力を見るものです。

 

気になる仕事に応募すると、はじめにクライアントから「テストをします。」という内容のメールが来る場合があります。

 

内容としては、

■契約の前に無報酬で提出するパターン。

■契約してテストライティングをするパターン。

この2つに分かれます。

 

とにかく初心者は、「よく分からない」「仕事がない」という状況です。

そのため案件の案内が届くとすぐに飛びついてしまいます。

(ちなみに、私が何でも飛びつくタイプ)

 

とりあえず案件の依頼が来たので、テストライティングの記事を書いてみました。

すごく簡単なテーマが与えられ、1000文字くらいで書くように指示。

一心不乱にタイピングしました。

 

すると…見事クリア!!!

案件をいただけることになりました( *´艸`)

 

だ・け・ど、困ったのはここからでした。

本格的な業務に取り掛かろうとすると、テーマが大幅に「激ムズ」!

しかし、契約したからには最後までやり遂げないといけない責任感はあったので、投げ出すわけにはいかない状況でしたので頑張りました。(正直憂鬱でした。)

だって、文字単価0.05円でしたもん。

ちなみにこの記事です。

↓ 

www.jikaseianchovyman.work

 

難しい案件だけあって、自分のライティングのスキルアップと根性は付きました。

 

初心者の皆さん、案件選びの際、しっかりと「依頼内容」を確認しましょう。

事前に質問等も積極的にしておきましょう。

f:id:anchovyman:20200505113811j:image

絶対に読んで欲しいのはここから!!!!

 

■私の経験上、契約前のテストライティングをしたあとにメッセージが返ってこないという依頼人がいました。合否の連絡もずっとありません。腹が立ちますよね。正直、「詐欺じゃないの?」と思ってしまいます。クライアントさんの中には、真面目に取引がしたくて、テストライティングを用意されている方はたくさんいますし、そういった方々に対しても非常に失礼な行為だと思います。信頼できる案件かどうかの指標の一つは、過去の評価です。そういった評価を参考にしつつ、案件を検討しましょう。

 

■契約し、テストライティングにお金を出すが、テストライティングでの報酬は激安に設定されていることに加え、それ以上の案件はいただけないというケースもあります。もちろん本人の実力しだいで状況は変わると思いますが、あえて格安で記事だけを集めようとしているような取引もあるように感じます。

※決してすべての案件がそんなわけではありません。あくまでそんな一例があるということです。

 

本日のまとめ。 

気をつけること

①クライアントの評価をしっかり見ましょう!

②テストライティング後の業務も同じような内容か「契約前に」確認しましょう。

  

パパ~!お金を稼ぐって大変だね~。

世の中いろいろな人がいるから騙されないようにね。

うん!これからもっと慎重に頑張るよ!

それがいいね!次も頑張ってね!

 

いつでもコメントお待ちしております♪

 

www.jikaseianchovyman.work

www.jikaseianchovyman.work