Anchovy life

主婦にも些細な贅沢を

MENU

【ライティング体験談②】文字単価「0.05円」の2回目の仕事依頼。

どうも♡うーままです( *´艸`) 

「ノマドワーカー」という働き方に憧れる2児の主婦です。

 

前回の記事では、時給40円という初仕事の体験談を紹介しました。

まさに修行。

 

前回の記事はコチラ↓

www.jikaseianchovyman.work

 

f:id:anchovyman:20200505113856j:image

「そんな仕事してて馬鹿らしくならない?」

 

そんな言葉が返ってきそうですが、それでも良いのです。

もちろん馬鹿らしくなりますよ。

その辺でアルバイトをした方が、はるかにお金になります。

でも、この辛い経験が自分のいつかの力になると信じて修行します。

 

私の尊敬するスティーブジョブズも、いつか「点と点」は繋がると言っていました。

今、無駄な努力をしていると思えることでも、必ずこの先の人生に繋がる日が来ると信じています。

 

パパ~!2つ目の仕事をもらえたよ(*'ω'*)

良かったね!だけど、まだ時給40円くらいじゃないの…?

うん。。。しかも、次は15000文字なんだ。

えっ!?それやめておいたほうがいいよ!?

 

 そんな夫婦の会話がありました。

しかし、今のうーままは燃えていました。

成長のためなら「どんな仕事も引き受ける!」という感覚でスタート。

 

2回目のお仕事は、3000文字の記事×5本=15000字

契約金から、諸費用が引かれて750円。

 

750円÷15000円=0.05円 文字単価0.05円。

 

この仕事を最短で終えると決めて、1日目に10000字。

2日目には、5000字を打ち、納品しました。

つまり、15000字を2日間で打ち終えました。

 

時給にするといくらなのか…

3000文字あたり平均3時間。後半は、2時間ペース。

前回よりもスピードアップ♪

total13時間くらいかかりました。

 

750円÷1時間=時給約58円!!

 

睡眠時間を削りまくっていますよ。

体に毒ですね。

 

仕事の文字単価は

前回0.04円⇒0.05円

前回時給40円⇒時給58円

 

次の仕事は…

絶対に文字単価0.06円。

時給60円を超えて見せます。

 

この仕事を引き受けて、お金の価値に気付けました。

欲しいものがあれば、これまで何も考えず使っていました。

しかし、ライティングを始めてからお金の使い方を見直そうと思いました。

f:id:anchovyman:20200503223157j:image

仕事を2件受けての変化

■2000文字くらいが少ないと感じる。

■時給50円でも嬉しいと思える。

■「お金を稼げた!」という達成感がある

■お金の価値観が変わる。

 

やっと終わった~!(*'ω'*)

ご苦労様!やっと1000円稼げたね。

この1000円はすごく価値があるわ~(*'ω'*)

無理だけはしないでね~。応援しているよ!

www.jikaseianchovyman.work

www.jikaseianchovyman.work

1年後には最強のノマドワーカーになってみせる!!

実績2件目終了。3件目に続く…