Anchovy life

主婦にも些細な贅沢を

MENU

【ライティング体験談①】時給40円⁉︎ライターを始めたい人が読むべき参考書。

どうも♡うーままです( *´艸`)

 

目指せノマドワーカーということで、クラウドソーシングサイトに登録してみました。

 

この仕事の魅力は、パソコンとWi-fiさえあれば、自分の好きな場所、好きな時間ににどこでも仕事できるということです♪

 

さて、ドキドキの第1回目は果たしてどのような業務だったのでしょうか。

 

気になりますよね?

 

さて、第1回目の仕事を見てみましょう。

f:id:anchovyman:20200505114004j:image

 

パパ聞いて~!やっと初めての仕事を頼まれたよ♪

すごいやん!どんな仕事なの?

ライティング。誰かに経験談を聞いて書けば良いみたい!

お~!それなら楽勝だね!頑張れ~♪

 

 

初めての仕事はこんな感じで意気揚々とスタートしました。

 

「5000字以上で書く」という条件をクリアするために友だちにインタビュー。

 

慣れない作業で5時間かかりました。

 

1時間1000文字ペースの入力はプロのライターさんからすると恐ろしいほど遅いと思います。

 

無事に入稿を終え、報酬をGET~♪

 

さて、気になる金額は?

 

約200円。

 

契約金額がそもそも300円で、そこから色々と引かれました。

 

≪時給≫

200円÷5時間=40円

 

≪文字単価≫

200円÷5000文字=0.04円

 

こ…この計算あってますよね?

 

正直、悲しかったです。

 

だけど、評価も信頼もない私に任せてもらえる仕事は、このくらいが妥当でしょう。

f:id:anchovyman:20200503144117j:image

 

下積み期間があって当たり前ですよね?

 

実績を作るためにも、この経験を何度も乗り越えないといけないと思うと、正直つらいです。

 

そして、悔しい!

 

世の中、1文字1円以上で活躍されているライターさんは山ほどいます。

 

文字単価0.04円のままでは終われない。

 

絶対に1円単価の仕事がもらえるまで続ける!

 

そう心に誓いました。

 

パパ〜やっと終わった~心折れそう〜_| ̄|○

よく頑張ったね!「修行」ってやつだね。

この修行、乗り越えられるかな?

ここを乗り越えた人が勝ち組だ!

 

f:id:anchovyman:20200503145013j:image

うーままの負けられない長い戦いが、始まりました。

 

次回のお仕事結果もお楽しみに♬

 

www.jikaseianchovyman.work

www.jikaseianchovyman.work

www.jikaseianchovyman.work