月収100万を目指す主婦

たまには贅沢したい二児のママ

MENU

第1話【ライティング体験談①】時給40円⁉︎これからライター始める人が読むべき心構え

どうも♡うーままです( *´艸`)

2人の元気な男の子の母として、毎日育児、家事を頑張っています。ストレスは溜まるけど幸せです♬

 

だけど…

『たまには贅沢したい‼︎』

『自由に使えるお金が欲しい‼︎』

『月収100万円あったら…』

そんな想いを持っていました。

 

子育ての隙間時間を活用し、現在では月6ケタの収入を在宅ビジネスで得られるようになりました。今回は、月収1万円が目標だった頃の様子を大公開。

 

最初に始めたのは、クラウドソーシングサイトに登録することでした。

この仕事の魅力は、パソコンとWi-fiさえあれば、自分の好きな場所、好きな時間ににどこでも仕事ができるということです♪

 

さて、ドキドキの第1回目は果たしてどのような業務だったのでしょうか。

 

気になりますよね?

 

第1回目の仕事を見てみましょう。

f:id:anchovyman:20200505114004j:image

 

パパ聞いて~!やっと初めての仕事を頼まれたよ♪

すごいやん!どんな仕事なの?

ライティング。人の経験談を聞いて打てば良いみたい!

お~!それなら楽勝だね!頑張れ~♪

 

 

こんな感じで意気揚々とスタートしました。

 

「5000字以上で書く」という条件をクリアするために友だちにインタビュー。

 

慣れない作業で5時間かかりました。

 

1時間1000文字ペースの入力はプロのライターさんからすると恐ろしいほど遅いと思います。なんとか終了。

 

無事に入稿を終え、報酬をGET~♪

 

さて、気になる金額は?

 

約200円。

 

契約金額がそもそも300円で、そこから色々と引かれました。

 

≪時給≫

200円÷5時間=40円

 

≪文字単価≫

200円÷5000文字=0.04円

 

こ…この計算あってますよね?

 

この結果は分かった上で引き受けた仕事でしたが、やっぱり悲しかったです。

 

だけど、評価も信頼もない私に任せてもらえる仕事は、このくらいが妥当でしょう。

f:id:anchovyman:20200503144117j:image

下積み期間があって当たり前ですが、実績を作るためにも、この経験を何度も乗り越えないといけないと思うと正直つらいです。

 

そして、何より悔しい!

 

世の中のライターさんには、1文字1円以上で活躍されている方は山ほどいます。

 

文字単価0.04円のままでは終われない。

 

絶対に文字単価1円の仕事がもらえるまで続ける!

 

そう心に誓いました。

 

パパ〜やっと終わった~心折れそう〜_| ̄|○

よく頑張ったね!「修行」ってやつだね。

この修行、乗り越えられるかな?

ここを乗り越えた人が勝ち組だ!

 

f:id:anchovyman:20200503145013j:image

うーままの負けられない長い戦いが、始まりました。

 

次回のお仕事結果もお楽しみに♬