Anchovy life

主婦にも些細な贅沢を

MENU

【ギャンブル依存を克服しよう】パチンコ・パチスロは我慢するほどやめられません。ドーパミンをコントロールして上手にやめる方法|4選|

パチンコ・パチスロとの出会いは、大学生の頃だった。初めて打ったスロットは、ジャグラー。あのボーナス確定となる独特な青いランプが光った瞬間の快感が、私がギャンブル依存症となるきっかけとなった。たった2000円が、わずか1時間で10000円となり、パチンコ店に入るだけで怖くて不安だった場所が、いつしか自分の現実逃避できる落ち着く場所となっていた。しかし、「やめたい」と思えば思うほど、やめられないのが現実。我慢することで、それ以上にやりたい欲求が強くなります。では、どうすれば上手にやめられるのか?自らの経験をもとに「自然とやめられる方法」を紹介したいと思います。

 

パチンコ、パチスロ依存症  「あるある」

f:id:anchovyman:20200314230118j:image

■バイト代や奨学金を全て注ぎ込む。
■友だちや親などにお金を借りるようになる。
■約束をしていてもパチンコを優先してしまう。(ドタキャンする)
■1日に何度も店を行き来するようになる。(特に休日は1日中)
■タバコを吸い始める。
■社会人になってからも、仕事帰りに閉店まで打ちに行くようになる。
■1万円札の価値が分からなくなる。
■貯金がなくなる。(ATMでこまめに引き出す)
■ギャンブルで勝ったお金をギャンブルに使ってしまう。
■ギャンブルで負けたお金をギャンブルで取り返そうとする。
■パチンコだけで生計をたてられるのではないかと考える。
■後悔するけど、また行ってしまう。
■手元のお金はすべて投資資金になってしまう。

 

ある日、スロットで1日に20万円近く勝った日があった。その20万円をどのように使うべきかを考えた時、「よしっ!5万円分はスロットに使い、残りの15万円で欲しいものを買おう」と決意しながら帰宅した。しかし、結局そのお金は全てギャンブルに消えた。「悪銭身に付かず」とは、まさにこのことだろう。

 

なぜギャンブルをやめられないのか?

f:id:anchovyman:20200314230058j:image

快感は、脳内で神経伝達物質のドーパミンが放出されることによって生まれる。特に、パチンコやパチスロは、手軽にこのドーパミンを得られる方法だろう。ドーパミンは脳内麻薬となり、少しの勝利では満足できなくなり、いずれお金の価値感覚までも麻痺してしまうのであろう。ここに克服のヒントがある!では、本題に入ろう。

 

やめる方法①
「趣味を見つける。」

f:id:anchovyman:20200314225931j:image

「趣味を見つけろ」と言われても、なかなかパチンコ以上に夢中になれるものがないことが現実。しかし、色々とやってみることが大事。ここで一つのオススメを紹介しよう。それは、「釣り」だ。釣りもある意味、ギャンブル的な要素がある。釣れる日もあれば、釣れない日もあるだろう。お金も少々かかるかもしれない。しかし、釣った魚は食材にもなるし、外に出て気分を発散することで、充実した時間を過ごせるに違いない。友だちとのんびり釣り竿を垂らしながら語ることで、友人関係も保てるだろう。まずは、イワシやアジなど小型魚から狙ってみましょう。その後、太刀魚やハマチ、サワラなどに挑戦するとより刺激は強くなります。新しい趣味に挑戦することで、パチンコに行く頻度が減るかもしれません。

 

やめる方法②
「株やFXをはじめる。」

f:id:anchovyman:20200314225512j:image
若いうちに様々な投資方法を知っておくことは重要。ギャンブル要素の強い方法だが、未来への自己投資として挑戦しておくことをおすすめしておく。ギャンブルに注ぎ込むための資金をFXや株に投資することで、パチンコ店に行かなくてもスマホ一つで毎日刺激的な取引ができます。経済の動きが大きく影響をするため、世界情勢にも興味を持ち、有益な情報を集める習慣に変わります。取引のパターンさえ理解すれば、パチンコよりも稼げる方法になる可能性もあります。もちろん失敗の方が多いかもしれませんが、パチンコ台に座っている拘束時間が減り、新しいことにチャレンジする時間ができます。

 

やめる方法③
「運動する習慣を付ける。」

f:id:anchovyman:20200314225129j:image
ランニングや筋力トレーニング、ヨガなど何でも良いと思います。運動することで、アドレナリンやドーパミンを放出することができます。1週間続けてみると、「明日も頑張ろう」「明日も走りたい」という習慣になってきます。何かしらの大会にエントリーすることで、自分にプレッシャーをかけ、自分自身のパチンコ店に行く気力・体力を奪うことも効果的です。一番のおすすめは、10kmマラソンへのチャレンジ。10km1時間を目標に始めてみませんか?

 

やめる方法④
「したいことを100個書く」

f:id:anchovyman:20200314225314j:image

人生でしたいことをひたすら書きます。しかし、意外と書けません。ネットで検索すれば、他の人が人生でしたいことがいくらでもでてきます。その中で、「いいな」「自分もやってみたい」と思ったことをメモして書き加えると良いでしょう。やりたいことが整理されると、自分の人生設計を見直すきっかけになります。人生を見つめ直す中で、自分がしたいことを達成するためには、想像以上にお金がかかることに気付くでしょう。つまり、パチンコで勝ったくらいの金額では人生を謳歌できないということです。パチンコ以上に効率よく稼ぐ方法を見つけなくてはいけません。自分の成長のためにも、まずは100個を目指すことから始めてみましょう。人生の変化の第一歩ですよ。

 

www.jikaseianchovyman.work

www.jikaseianchovyman.work

www.jikaseianchovyman.work

www.jikaseianchovyman.work