Anchovy life

たまには些細な贅沢を

【妻の浮気、離婚】ホームレスになって人生最大のピンチ!活躍したアイテムとは?

『俺の人生に離婚なんてありえない。』

それが当たり前だと思って生きてきた。

そんな私、見事に28歳で離婚。

f:id:anchovyman:20200102222340j:image

結婚すると、離婚する可能性も生まれる。夢のない話だが、これから結婚を考えている人は、結婚生活の心得として目を通していただきたい。

 

 

1.結婚前

 

付き合っていた頃から、『うまくやっていけるのかな?』と疑問に思うことが多々あった。しかし、25歳で結婚。周りがどんどん結婚していく中で、自分も少し焦っていたのだろう。

 

◼️この人を逃したら、一生結婚できない。

◼️早く結婚して、親を安心させたい。

◼️結婚している人が妙に大人に見える。

 

当時は、『好き』という感情よりも、これらの理由のほうが大きかった。不安を抱えつつも、結婚生活は始まった。

 

 

2.結婚生活1年目 

 

◼️家賃は10万円。

◼️共働きで朝から晩まで忙しい。

◼️帰宅はお互い21時

◼️財布は別々。

◼️家賃、光熱費、食費雑費等は私。

    妻が同じ額だけ貯金。

◼️家事の分担は特になし。

 

お互いの仕事のストレスを抱えており、平日は家事に辿り着ける状態ではなかった。もちろん子どもを育てるイメージができるわけもなかった。

 

結婚生活当初は、驚くほど出費や手続きが多い。

■結婚式の費用

■新居の契約費

■家具や家電の準備

f:id:anchovyman:20200102223106j:image

独身時代にコツコツと貯めてきた貯金は一瞬でなくなった。貯金は妻が担当し、家計簿をつけていたので安心して任せていた。

 

3.結婚生活2年目

f:id:anchovyman:20200102222628j:image

■日が経つごとに会話がなくなってくる。

◼️夜はスマホをずっと触っている。

■家事や買い出しでもめることが増える。

■休日も別々に過ごすことが増える。

■朝も夜も、ご飯が別々になってくる。

■家に帰ることがストレスになってくる。

■寝室も別々(もちろんスキンシップもなし)

 

離婚原因の第1位は、『性格の不一致』。

まさに、典型的な夫婦生活の崩壊のパターンだった。

 

そんな中、任せていた貯金の話になった。

これまで定期的に、『今いくら貯まってる?』と質問すると、『それなりに貯まっている』という答えだった。

 

念には念を、『一応家計簿見せて!』と言って、強引に出させると…

 

なんと結婚生活の3ヶ月以降、全く記録されていなかった。

 

『まさか!』とは思ったが…

2人の通帳にも全く入金されていなかった。

 

相手を信じすぎていた自分の誤算だった。

しかし、私は毎月の出費をメモしていたため、これまでに貯まっているはずの貯金額をすぐにその口座に入金するように話した。

 

しかし、妻にはお金がなかった。

自分の車を買い替える費用として一括で使ったらしい。怒りがおさまらなったが、話し合いを重ね一時休戦となった。

 

4.結婚生活3年目

 

■妻が帰ってこなくなる。

■男の影がちらつく。

■義理の父から謎の怒りの手紙が届く。

実家に帰ってずっと私の文句を言っていたらしい。

 

ここで問題が、すでにマイホームの契約をしていた。自分の家族が住宅関連の仕事だったため、新居の計画は結婚当初から進んでいた。

 

■離婚すると、私の家族に大迷惑がかかる。

■頭金200万円をすでに支払った。

■自分の家系に離婚した人はいない。 

■家族に相談できない。

 

そんな最悪の状況だった。

精神的にも疲れ切り…

私は母に電話をすることに…

 

『もしもし…母さん?』

 

盛大な結婚式も挙げ、たくさんのお祝いをもらい、自分からこんな話をするのは勇気がいった。しかし、そんな時も母は優しかった。

 

『辛いやろう。大丈夫や。人生なんぼでもやり直せる。』

 

この一言で、涙が止まらなくなった。

自分の両親の偉大さをひしひしと感じた。

 

そして、離婚を決意。

f:id:anchovyman:20200310215915j:image

5.離婚直前の生活

 

浮気の証拠もあったから、訴訟して慰謝料をもらうこともできたかもしれない。しかし、離婚の原因は決して自分だけのせいではないと反省した。自分自身にも問題はあったはずだ。

 

そして…人生を1からやり直すことを決意した。

f:id:anchovyman:20200102222517j:image

■これまでの貯金、車、家具、家電をすべて妻に譲った。

■妻が家を出る準備に入り、自分の住む家がなくなった。1ヶ月間のホームレス生活決定。

■手元に残ったお金は、少し残しておいた財形貯蓄の20万円。

◼️持っているものは、125ccのバイクのみ。

f:id:anchovyman:20200310215951j:image

バイクの小さなスペースに、服を数枚入れ、漫画喫茶のシャワー室で洗って過ごした。とにかくお金がピンチだった。私自身の新しい家を契約するために、バイクも売ろうかとも思った。

だが、バイクは最後の命綱。とにかく節約のため、漫画喫茶で暮らすことをやめ、基本的に野宿しながら仕事に行く毎日にした。

f:id:anchovyman:20200310221429j:image

山の山頂、海の砂浜、公園、道の駅…

本当に転々と過ごしていた。

 

海や川で体を洗ったこと…

木の枝で歯磨きをしたこと…

焚き火をしてカップヌードルを食べたこと…

すべてが貴重な経験だった。

 

便利ではない生活に身を置くことで、自分の心が浄化されていくことに気づけた。

f:id:anchovyman:20200310221433j:image

やっと妻が家を出て行き、家の物の処分を業者にお願いした。6畳の部屋に、山のように積んだ荷物をすべて廃棄。約10万円。

新しいアパートの契約手続き。約8万円。

手元に残ったお金は、2万円。

 

新しい家は、家具家電付きを選んだ。とにかく、寝床は確保できた。しかし、布団だけは欲しかったので購入。とうとう貯金の底が見えた。ローンや奨学金の返済も待っている。

 

そんな中、正式に離婚成立。

f:id:anchovyman:20200102222455j:image


6.貯金0円になる

 

忘れもしない、残高0円。給料日まであと少しだった。とにかく食べるものがない。そんな時にバイクに積んでいたものを思い出した。

f:id:anchovyman:20200310221749j:image

釣り竿とルアーのセット。

生きるためには食事が必要。

だから…

『冷蔵庫がパンパンになるまで釣ってやろう』と考えた。

f:id:anchovyman:20200310221933j:image

ありがたいことに大量に釣れた。

その日から、毎日アジ、サバ、イワシを食べ続けた。

 
このブログのAnchovy lifeのアンチョビは、イワシ。この経験から名付けた名前である。

f:id:anchovyman:20200102222827j:image

7.離婚後の私

 

このどん底の状況から這い上がるために、本気で人生を変える行動を考えた。

 

その結果…

■103Kgあった体重が73Kgにした。

  (-30kgの減量成功)

■人生最大のモテ期到来。

■色々な節約術、投資を覚え、資金が復活

■現在は再婚。一児のパパとなった。

f:id:anchovyman:20200102222600j:image

8.まとめ

離婚で悩んでいる人は、できるだけ早くしたほうが良いと思います。離婚はすごくエネルギーもいるし、本当に辛いことです。だけど、無駄な経験ではないと思って、次に進みましょう。

 

ちなみに…≪再婚の際に気をつけたこと≫

■専業主婦が希望の人。
共働きで失敗したため、積極的に子育て、家事をしてくれる人。
■食事の好み、お金の使い方が似ている人。
■共通の夢や目標、趣味がある人。

 

単純に『好き』という気持ちや、『焦り』で結婚してはいけない。その判断を誤ると、離婚というとても辛い現実を味わうことになります。ただ、離婚を経験したからこそ、本当に自分に合うパートナー像が見えたのかもしれません。だから、離婚の経験が人生の失敗だとは思っていません。

f:id:anchovyman:20200102222748j:image

この記事が、これから結婚する方の人生の参考になり、幸せな夫婦生活を築かれることを祈っています。

 

www.jikaseianchovyman.work

 

 

www.jikaseianchovyman.work

 

 

www.jikaseianchovyman.work

 

このランキングに参加しています♪良かったらクリックお願い致します( *´艸`) ↓↓↓ にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村